MENU

Pick Up Program / ピックアッププログラム

番組一覧はこちら

番組審議会

第329回 エフエム沖縄番組審議会

開催日 令和元年6月11日(火)
議題 「kiroro綾乃のママでいいよ!」について
出席委員 委員長:島袋勇 
委 員:新垣誠、末広尚希、喜屋武厚子、宮平貴子、長嶺陽子
     (順不同、敬称略)
会社側:執行役員放送制作部部長 山川悦史、事務局 下地優

議事の概要

・全体が音楽のようで優しくて愛に満ちた番組。とても癒やされたし勇気づけられた。
 また、個人的なエピソードに嘘・飾りが無いし、問題意識の高さにも感心した。
 綾乃さんの声を通して色んなママの悩みなどをパパにも聴かせたい。
・心が繋がることの幸せを気づかせてくれるし、誰に対しても肯定していないし、否定もしていないところが凄く良い。
 何世代の人が聴いても琴線に触れるような素晴らしい番組。魂を揺さぶられた。本当に沢山の人に聴いて欲しい。
・性別・世代を問わずにとても優しい番組で、胸を傷める事件が多いこの世の中に、とても良い影響を与えてくれる番組。
 ただ、ちょっと、聞き取れなかった部分があったのが勿体無かったのと、月曜日の朝に放送してもいいのではないかと思った。
・確かに聴きづらい部分はあったが、内容に新鮮味があったし、タメにもなった。
 子育ての世代というよりも社会全体が必要としてるような番組。
・綾乃のさんの声はとても心地良くて、ひとつひとつの言葉が自然で構えてないところに好感が持てる。
 ありきたりなママ応援番組のようなものには距離を感じてしまうが、この番組は自然に聴けて、共感が持てた。
 色んな世代を繋げられる番組。
・綾乃のさんの素直な気持ちが自然に伝わっていて、彼女のキャラクターが凄く活きている。
 子育てと言いつつも新しい展開をどんどんやっていける新しい企画の番組。

などの意見が出されました。

次回の番組審議会は令和元年7月9日開催予定です。