MENU

Pick Up Program / ピックアッププログラム

番組一覧はこちら

番組審議会

第354回 エフエム沖縄番組審議会

開催日 令和4年1月11日(火)
議題 「Connect」について
出席委員 委員長:島袋勇 
委 員:新垣誠、中村薫、末広尚希、喜屋武厚子、宮平貴子、長嶺陽子
     (順不同、敬称略)

※本来、第354回番組審議会は1月11日(火)に開催予定でしたが、
新型コロナウイルス感染症拡大予防の趣旨に基づいて会議自体は自粛とし、
各委員には番組資料・音源等を一定期間内に確認・試聴してもらい、
レポートを提出していただくことでの審議としました。

議事の概要

・ニュース読みがちょっとたどたどしく、フリートークはやや身内受け感があるが、
 選曲と曲に対するコメントは、さすが音楽をやっている人の目線で、心地良く聞けて最高。

・音楽とパーソナリティが作り出す独特な世界観が、差別化されたユニークな番組を形作っているからなのか、
 リスナーからの投稿にもあった通り、この番組の時間帯にあったアンビアンスを作り出している。

・番組中のトピック(ニュース・音楽・情報)が多く、伝え方やTPOに合わせた表現スキルが必要だと思うが、
 タイシロウ氏は語り口に落ち着きがあり、感情表現が上手で滑舌も良く耳なじみが良いので、
 ついつい聞き入ってしまう魅力がある。

・このタイミングでこの話題!このタイミングでこの情報!曲!といった、それぞれがグットタイミングになっていて、
 1日を振り返る放送時間帯というタイミングに非常にマッチしている

・音楽がメインというよりはスパイス的な要素でニュースやトークもあり、音楽だけじゃないところが好印象。
 音楽を聞きながらその流れのままニュース・交通情報・天気予報まで聞くことができるので、
 飽きることがなく聴くことができそう。

・選曲や紹介するアーティストなどセンスが感じられ、この番組での発見を楽しみにするリスナーの気持ちがよくわかる。
 普段無機質に感じるニュース・天気・交通情報が、この「コネクト」を通じて生き生きとした情報として頭に入ってくるような、
 そんな素敵な番組。

・個人的には選曲のセンスがとても良いので好きな番組。
 これからもっと音楽中心の番組スタイルが浸透していくように、毎日の夕方の放送の特色を生かして、
 さらにライブ感のある内容や日常テーマなども掘り下げて、より楽しめる親しみやすい番組になっていってほしい。

などの意見が出されました。

次回の番組審議会は令和4年2月8日開催予定です。