MENU

Pick Up Program / ピックアッププログラム

番組一覧はこちら

番組審議会

第319回 エフエム沖縄番組審議会

開催日 平成30年6月12日(火)
議題 「Sh@reTIME」(金曜日)について
出席委員 委員長:島袋勇 委員:知念克明、城間祥進、大城清太 (順不同、敬称略)
会社側:常務取締役 平安山良善、執行役員放送制作部部長 山川悦史、
    事務局 下地優

議事の概要

・上田さんと知念ださんの掛け合いは、とても聴きやすかったし、ニュースも噛むこともなくスムーズな読み方で良かった。
 ただ、“たきり(多喜り)”という言葉とか、説明が欲しいところが2・3点あった。全体を通して非常に聴きやすい良い番組。
・上田さんは、知念ださんに対して遠慮がちな感じがしたので、遠慮せずにもっと突っ込んでいいと思う。
 また、知念ださんは、返し方とか話の構成とかアドリブの上手さが光っていたが、何箇所か噛むところがあったので、
 そこは冷静さが必要かと。
・週末の夕方、聴いているだけでウキウキする感じが伝わってきた。
 上田さんの女性らしい気持ち良い声のトーンと知念ださんの少しキーの高い声のバランスも自然な感じで、聞いていて楽しかった。
 あと、ミッションハンターのコーナーは構成もとても良く、中心になるコーナーの一つだと思う。
・上田さんは全体的に明るくて知念ださんとの適当な距離感に爽やかさを感じたし、知念ださんは懐の深さと芸風の厚みが感じられた。
 あと、タイムリーな反応など、リスナーとの良い関係性も見えたし、内容も濃くて、とても有意義な情報番組だと思う。

などの意見が出されました。

次回の番組審議会は平成30年7月10日開催予定です。