MENU

Pick Up Program / ピックアッププログラム

番組一覧はこちら

番組審議会

第335回 エフエム沖縄番組審議会

開催日 令和2年2月12日(水)
議題 「KIREIMO presents 週明け応援Radio Chuning CandyのCheer up!」について
出席委員 委員長:島袋勇 
委 員:新垣誠、末広尚希、喜屋武厚子、宮平貴子、長嶺陽子
     (順不同、敬称略)
会社側:常務取締役 平安山良善、執行役員放送制作部部長 山川悦史、
    事務局 下地優

議事の概要

・若い女の子のテンションだったが、特にうるさくもなく、楽しく聴けた。
 可愛い声だったり、男の子っぽい声の話し方だったり、色んなキャラクターが感じられて良かった。
 あと、女子の視点のワンポイント英会話はとても面白かった。
・ティーンエージャーの中でラジオという存在が薄くなっているこの時代に、
 こういう子たちが出てくるのは、新たなジャンルになって、とても良いと思う。
・全く頭に入ってこないトークの部分もあったが、いわゆるアイドルグループがやる番組で、
 オーソドックスな面の懐かしい感じもありながら、イマドキの新鮮さが感じられて良かった。
 また、コーナーの組み立てと構成も良かった。
・グループのカラーが出ていて、親しみやすさを感じた。ただ、30分の中で細切れ感があったのと、
 もう少し深みが欲しかった。あと、メンバーのそれぞれの個性が引き立つコーナーがあっても面白いのではないか?
 それと、受験生を後押ししてくれる番組になれたらいい。
・ひとつひとつのコーナーは、良く言えばポップな感じでイイが、悪く言えば上滑りな感じもあったので、
 経験豊富な大人をゲストに入れてみて、世代間のギャップを楽しむのもありかもしれない。
・コーナー、コーナーはちゃんと出来ていたが、トークで渋滞してるところがあったので、
 仕切り役がいたほうがいいかもしれないが、自分たちの意見を持っているし、勉強してるのが感じられたので、
 これからも、良い意味で、ガンガン、女子トークを頑張って欲しい。

などの意見が出されました。

次回の番組審議会は令和2年3月10日開催予定です。