MENU

Pick Up Program / ピックアッププログラム

番組一覧はこちら

番組審議会

第332回 エフエム沖縄番組審議会

開催日 令和元年10月8日(火)
議題 「かりゆしグループ presents ケツメイシ大蔵のケツノマジュン」について
出席委員 委員長:島袋勇 
委 員:新垣誠、中村薫、末広尚希、喜屋武厚子、宮平貴子、長嶺陽子
     (順不同、敬称略)
会社側:常務取締役 平安山良善、執行役員放送制作部部長 山川悦史、
    事務局 下地優

議事の概要

・大蔵さんの人柄が良くでていて、声のトーン・スピード感とかとても聴きやすいし、
 内容やCM、構成も含めて凄く心地良い番組。25分では短い、もっと長く聴きたい。
・大蔵さんの見た目のギャップと、チャーミングな一面が垣間見えるパーソナリティ像が、
 構成内容と上手くあいまっていてとても良い。番組スポンサーのイメージアップにもつながるのでは?ないか。
・県内と県外のリスナーが一緒に楽しめるクイズや背伸びをしていない身近なテーマに好感が持てて、
 肩のチカラを抜いて自然に聴き入ることができた。押し付けが無くイイ目線で作られている。
・大蔵さんのボケ具合も自然で、沖縄にピッタリなテンポ感。
 個性を出しながら沖縄の謎解き・面白さが良い角度で伝えられている凄く気持ちのいい番組。時間もベストマッチ。
・クイズの難易度、ヒントの出し方、パーソナリティのリアクションなど、全体の微妙なまとまり感が上手い。
 個人的には音楽をもっと聴きたかったので、曲を多くかけて欲しい。
・「沖縄の宝」のコーナーは、堅めのウンチクとは違い、知らなくても恥ずかしく感じることなく新しい知識が得られて楽しい。
 島の空気に馴染んでいて、沖縄の昼の雰囲気に合う番組。
・丁度いいトーンで聴きやすいし、コーナー立てが上手くて飽きさせない構成。
 視点も幅広く色んな可能性が詰まっている。丁度いい距離感の番組。改めて曲を聴いてみたくなった。

などの意見が出されました。

次回の番組審議会は令和元年11月12日開催予定です。