MENU

Pick Up Program / ピックアッププログラム

番組一覧はこちら

Topics トピックス

ドリームマッチ開催しました。

FM沖縄開局35周年記念ドリームマッチが17日ANAボールパーク浦添で開催されました。

 

これは今年開局35周年を迎えたFM沖縄が地域の子どもたちの人材育成に

何か貢献できないだろうか?との思いから実施されたものです。

 

今回のイベントでは西武ライオンズや巨人で活躍した清原和博選手や

ミスタードラゴンズこと立浪和義さんら日本プロ野球名球会のメンバーを中心に

結成された「ドリームチーム」と浦添市内の少年野球チームの選抜チームが

夢の対決(ドリームマッチ)を行いました。

 

 

開会式のあとはまず野球教室が行われました。

 


 

その後、夢のアトラクションが行われました。

 

これは、子どもたちが、ドリームチームのメンバーを指名して、

対戦をするものです。

 

 

その後は、ドリームチームと選抜チームの夢の対決

「ドリームマッチ」が行われました。

 

 

5回ツーアウト2塁で4番清原さんを迎えたところで、

 

シークレットゲストの佐々木主浩さんが打席に立つサプライズも!

 

清原さんと夢の対決が実現しました!

勝負はセンター前にヒットを放った清原さんに勝ち!

「打たせてやりました」という佐々木さんの試合後の言葉も印象的でした。

 

 



 

試合は4対2で「ドリームチーム」の勝利となったわけですが、

実は先制したのは浦添選抜チームでなかなかいい勝負を繰り広げたんですよ。

 

 

 

 

 

今回の野球教室開催に尽力した立浪和義さんも「いい素質を持った子がたくさん

いた。甲子園に出場するような、プロで活躍するような選手が出てきてほしい」

と、インタビューに答えてくれました。

 

 

この日の野球教室が、子どもたちの夢が広がるきっかけになるといいなと思います。

 

今回のドリームマッチでは20社を超える県内外のメディアから取材を受けました。

 

 

沖縄タイムス:清原和博さん、有罪判決を受けて以来初のユニホーム姿 

       沖縄に「とんぼ」で登場

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/498941

 

 

琉球新報:清原さんが野球ユニホーム姿 イベントで16年以来

https://ryukyushimpo.jp/kyodo/entry-1027118.html

 

 

日刊スポーツ:清原和博氏が逮捕後初のユニホーム姿/写真特集

https://www.nikkansports.com/baseball/news/201911170000266.html

 

 

スポーツニッポン:清原和博氏、約3年半ぶりユニホーム姿で笑顔 「とんぼ」で登場

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/11/17/kiji/20191117s00001173193000c.html