MENU

Pick Up Program / ピックアッププログラム

番組一覧はこちら

かりゆしグループ presents ケツメイシ大蔵のケツノマジュン

ブログ

発見!沖縄の宝 10月5日(土)「三線」

【ラジオネーム】
キララ星人☆キララ☆

8月初めに右股関節の外科手術を受けてトータルで約1ヶ月間入院していました。

手術が成功して、術後の回復の為にリハビリ専門病院に転院した時に
「沖縄の宝」に出会いました。

私が見つけた「沖縄の宝」
それは、三線です。

中部にあるそのリハビリ専門病院では、午前中に1回、午後に1回、と1日2回理学療法士さんの施術を受けるのですが、
宮城さんという作業療法士さんがいて、この方が、27歳というまだ若い女性の方なのに
三線と歌が びっくりするほど上手なのでした。

三線と歌を奏でながら、高齢者の方と一緒に歌う作業療法をすると、
患者の皆さんはそれぞれに楽器を手にしながら楽しそうに歌うのです。

聞くところによると、宮城さんのお父様は三線奏者で宮城さん自身も子どもの時から練習していて様々な大会で賞を貰っているとのことでした。
理学療法士のマッサージを受けながら、枕元で沖縄民謡の歌三線を聴いていると、のどかな気持ちになり、
足の回復も早まるような気持ちになりました。
その病院は、2週間で退院したのですが、近々左膝の手術を受けることになっているので、
リハビリ病院は また同じ病院にしようかな?と考えているところです。

沖縄の宝、それは三線。
ベタな答えですが、この夏、しみじみと感じた事を書いてみました!
うちなーんちゅで良かったです。

 

 

※写真は大蔵さんの写真です。